FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

はじめまして。このブログは、中級者が自分の対局を振り返って感想を書くブログになろうかと思います。
したがって上級者の役には立ちませんし、中級者の役にも立たないです。間違ったことが書いてあるので、初級者の役にも立ちません。

ただ記事のカテゴリ分類だけは自分のためにちゃんとやる予定なので、記事数が増えてきたら、それなりのブログになっているかもしれません。


スポンサーサイト

メイト3

メイト3

本譜はKb7からなんだかんだで勝てましたが、メイトまでは発見できませんでした。事故も起こり得ますから、仕留められるときには確実に仕留めたいところです。正解はこちら。

1...a3+ 2.Kxa3 Qd4 3.c4 Qc3 4.cxb5 Ra8#

a3を突き捨ててルークの道を開けるというのが強いですね。

メイト2

メイト2

メイト紹介第2弾。これも私が見逃したメイトです。ネット対局ではありますが、格上だったのと時間切迫で1...Nf2+ 2.Kg1 Nh3+ 3.Kh1 Nf2+、というふうにドローにしてしまいました。弱いですね。

ちゃんとメイトにできます。正解は下記のとおりです。

1...Nf2+ 2.Kg1 Nd1+ 3.Kh1 Qf1#

Nd1でルークの利きを止められるのがポイントでした。

スラブで白がc1のビショップを出して来たとき


スラブ1

タイトルの通りです。
1.d4 d5 2.c4 c6 3.Nc3 Nf6 4.Bf4

白は欲張りにもビショップを出してきました。ナイトがc3ではなくf3だったとき、ビショップがg5に来たときについては最後に少し触れます。
とりあえず4...dxc4と攻めてみることにします。

ここで白は5.a4と5.e3の2つの手が考えられると思います。

まず5.a4から見ていきます。
5.a4 Qa5 6.Nf3 Nbd7
Qa5でc3のナイトをピンにしつつ、e5もにらんでいます。特に何もなければNb6でc4を守ることができます。
ここで白は7.Bd2と引いてピンを解除する手が有力ですが、これに対しては7...e5と突くことでd4を攻撃し、さらにBb4の目もできます。
しばらく1ポーンアップを維持し、ピースの展開も十分だと思います。

つぎは5.e3です。
5.e3 b5 6.a4 Qb6 7.axb5 cxb5 8.b3 e5
cポーンを守ったb5に対してa4とぶつけられます。放っておくとc3のナイトにポーンを落とされるので、クイーンで守ります。
交換後、b3でc4に当てられ、もし黒がcxb3とするとb5のポーンが落ちます。
そこで、e5突きです。b3突きでc3のナイトが浮いたので、これをBb4でいじめに行きたいのですが、e7のポーンが邪魔。そこで、ちょうどf4のビショップが的になっているので、e5まで突いてやる。

というわけで、やっぱり定跡にない手はきっちり咎めないといけません。

ちなみにNf3だった場合、b5への圧力がないので、何も考えなくても1ポーンアップを維持できると思います。

Bg5だったとき、Nc3されてなければNe4で当てて手得できますし、Nc3されてれば今回の記事と同じような感じでいけます。Bxf6はexf6でビショップの道が開くので、ダブルポーンを抱えるとはいえ恐れる必要はありません。

メイト1

メイト1

気になったチェックメイトについて取り上げる企画です。

記念すべき第1弾は、自分が見落としてしまったメイトになります。

さて問題は黒がNc6とした局面。白の私は、何かありそうな臭いがするなと思いつつも、思いつかなかったので日和ってBe4とf3を守りました。

白は5手メイトで勝ちます。正解は下記のとおり。

1.Rxg7+ Rxg7 2.Qe8+ Rf8 3.Rxg7+ Kxg7 4.Qg6+ Kh8 5.Qh7#

ポイントはQe8+でf6のルークが下がってg6のマスが使えるようになることでしょうか。
プロフィール

fossil

Author:fossil
日本のどこかの男子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。